銀座カラーの全身脱毛ってどう?

リサ:インタビュアーのリサです。今日は銀座カラーで脱毛したユミさんに来ていただきました。こんにちは。

 

ユミ:こんにちは。

リサ:では早速なんですけど、銀座カラーで脱毛を始めたきっかけはなんですか?

ユミ:彼氏にフラれたからです。私が悪いんですけど、彼氏と同棲していた時に、あまり脱毛していなかったんです。それで、言い訳を言うと、一緒に住んでいるせいで脱毛する時間と機会がとれなかったんです。いつも一緒にいるので。エッチしようとして、腋毛が生えているのに気づいてやめたこともあるんですけど。そういうのが嫌だったのかなと思います。

リサ:う~ん…それは少し、彼氏さんの気持ちがわかるような気もします。

ユミ:そうなんですよね、しようがないんですけど。それで別れぎわに、「アソコの毛、VIOがボーボーの女は嫌いだ。」と言われてフラれました。

リサ:なるほど。同棲していると自己処理している時間ないですよね。

ユミ:そうなんです。

リサ:結局彼氏とは別れて、今、脱毛されているということですか?

ユミ:そうです。

 

リサ:今はどの部分を脱毛されていますか?

ユミ:全身ですね。

リサ:全身というと、どこまでが全身、対象になりますか?

ユミ:本当に全身です。言ったら、ワキ、足、ヒザ含めて、ヒザ下もヒザ上もですし、腕は、指も手の甲も、ヒジ下もヒジ上も。あと、上半身、胸とかお腹とかもちろんVIOも。

リサ:胸ですか?は具体的には胸の全体なんですか?それとも

ユミ:胸全体、バストの部分もですし、乳輪の周りとか、お腹とか。

リサ:そこまでですか。

ユミ:そうです。背中も、うなじも。

リサ:うなじ。

 

ユミ:うなじは意外に産毛が多いんですよ。

リサ:たしかに、夏場に髪をアップにしている人のうなじが見えると、わりと濃い人はいますよね。

ユミ:そうなんです。私、まさにうなじの産毛が濃いんです。彼氏と付き合っていた時に、浴衣を着てルンルンで、髪をアップにして行ったら、「後れ毛?それ。」みたいな。

リサ:なるほど。きっと、体毛が濃いのかもしれませんね。

ユミ:体毛も濃いみたいです。背中も「ザラザラする。」みたいなことを、言われたことがあるんです。毛が濃すぎて。

リサ:でも、背中もうなじも自分では見えないし、カミソリとかで自己処理もできませんよね。

ユミ:そうですね。だからそういうふうに言われないとわからないし。彼氏と付き合うまで、デリケートゾーンとか、ビキニライン?VIOの部分は全然気にしていなかったんですけど、そこもやっている方がいいと言われて。

 

リサ:彼にですか?

ユミ:そうです。でも、自分ではやりにくいじゃないですか。

リサ:VIOに関しては毛が太いので、剃ってもすぐに太いのが生えてきて、わりと処理しにくいですよね。

ユミ:そうなんです。毎日やらないと、パンツをはいた時に、結構チクチクしますよね。

リサ:そうですよね。私いまだにカミソリで剃っているんですけど、カミソリで何回も何回も処理していると、少し黒くなるというか、肌が痛んできている感じがすごくするんですよね。

ユミ:しますね。脇もそうですけど、黒くなるし、すごく痛くなりますよね。

リサ:痛いですね。結構荒れてしまって、毛のう炎って言うんですかね?赤くニキビのようになったりしますね。

ユミ:そうなんですよね。

 

リサ:少し話が戻ってしまうんですけど、全身脱毛というのは結局、顔以外の全身ということですか?

ユミ:私は顔も追加して顔含む全身脱毛ですね。

リサ:入れたというのは、顔脱毛のプランがあるんですか?

ユミ:そうです。「顔プラス全身」っていう脱毛プランがあって、それをやっているので顔全部ですね。おでこから、頬から鼻の下、口の周り、フェイスラインとか、あごの下までやってくれます。もみあげもギリギリまでやるような感じです。

リサ:顔はわりと、皮膚が薄いイメージがあるんですけど。

ユミ:そうですね。多分。

リサ:そこも結構、やってくれるんですね。

ユミ:やってくれますね。目の周り以外はやってくれます。眉毛も、まぶたの所はやってくれないですけど、眉の上の部分はやってくれます。

 

リサ:眉と眉の間はやってくれますか?

ユミ:やってくれます。眉間は大事です、ここ。ここは一番つながる所ですから。

リサ:そうです。そこがすごく私は気になっていて。

ユミ:そこをやってくれないと、ですよね。

リサ:それとあとは、鼻の下も気になっています。

ユミ:色々調べた結果、ミュゼや脱毛ラボなど他の脱毛サロンは、顔脱毛の部位が限られているところが多いんです。よくあるのが、鼻の下ともみあげのみとか。

リサ:眉の間はやってくれないんですか?

 

ユミ:そうですね、眉間はやってくれないです。あと、化粧のノリが一番わかるのは、頬の部分ではないですか。

リサ:ほっぺたの部分ですね。

ユミ:そうです。そこをやってくれないところが、多いので。

リサ:それはどうしてなんでしょう?

ユミ:わかりません。やっぱりデリケートな部分だからでしょうか?必要な部分だと思うんですが。

リサ:必要ですよね。むしろ、顔で一番目立つ部分なので。

ユミ:まあ確かに、そこに太い毛が生えている人は、そんなにはいないですけど、産毛は生えるじゃないですか。

リサ:でも、鼻の下とかは遠目で見ても分かるくらいの毛が生えますよね。

ユミ:鼻の下、口角の辺りはなぜか長くなりますね。長くなったり、太いのが生えてくることがありますよね。ヒゲ?みたいな。

リサ:ヒゲ?と言うと可愛いんですけどね。

ユミ:でも、漢字にすると可愛くなくなりますよね。

リサ:可愛くないですね、髭。

ユミ:男性ホルモン感が、出てきますよね。

 

全身脱毛の所要時間ってどれくらい?

全身脱毛の所要時間ってどれくらい?

リサ:そうですよね。じゃあ、全身、足の指から顔までとなると、かなり時間がかかるんじゃないですか?

ユミ:そう思いますよね。普通はかかるんですよ。いろいろ調べたんですけど、だいたい全身脱毛で3時間くらいが多いみたいです。

リサ:そんなにかかるんですか?3時間も。それって、ほぼ裸ですよね?

ユミ:ほぼ裸です。ほぼというかもう全裸。

リサ:裸で3時間というのは、相当きつくないですか?

ユミ:そうですね。メチャクチャ小さい、紐のようなパンツとタオルを一枚巻いているぐらいです。

リサ:それで3時間も。寝っ転がっているんですよね。

ユミ:それが嫌だから、そんなにかからないところがいいと思って探したんです。大手だと、例えば、脱毛ラボとか、ミュゼとか、よく聞きますよね。そのへんは大体今、90分ぐらいみたいなんです。

 

リサ:1時間半。それでも新幹線で東京から名古屋まで行けますね。

ユミ:そう考えると長いですね。で、私が通っている銀座カラーは1時間で全身脱毛が完了します。

リサ:早いですね、どうしてですか?

ユミ:脱毛の機械が違うらしいです。普通、1カ所ずつピッピッピッピッって少しずつ光をあてていくんですけど、そうではなくて、ピーッみたいな。なんていうんでしょう、言葉で言えないんですけど、1カ所1カ所あてるのではなくて、さらっと広範囲の施術ができてしまうという。

リサ:イメージとしては日焼けサロンに近いですか?

ユミ:あそこまで一気にはやらないですけど。

リサ:それのミニ版みたいな感じですか?

ユミ:そうですね。1回で効果が出る範囲が広いので、所要時間が短いんだと思います。

リサ:広範囲で光を当てると言うのは、痛みは激しくありませんか?

ユミ:それが、ほとんど痛みは感じないんですよ。VIOの脱毛は、正直痛みはあります。でも、他の部分はそんなに痛みは感じないですね。骨に近い所とかは、少し響く感じがしますけど。痛みは気にするほどではないですね。

 

リサ:ちょっと銀座カラー興味が出てきました。全身やって1時間で終わるなら、仕事の帰りでも通えますよね。

ユミ:そうなんですよ。他のミュゼや脱毛ラボだと、それだけで休日1日が埋まってしまうと思うんですよね。

リサ:そうですよね。3時間空けないといけないですもんね。

ユミ:そうなんです。3時間開けるとなるとやっぱり休日になっちゃいますよね。

リサ:大きいですね。いろいろなことができます。

ユミ:そうなんです。3時間で全身をまとめて脱毛出来るならまだいいんですが、一気にやってくれないところも結構多くて。全身を4回に分けてやるとか。

リサ:それは、上半身と下半身とか、そういうことですか?

ユミ:そうですね。どういうふうに分けるのか詳しくはわかりませんが、全身、例えば22カ所だとすると、それを4回に分けるので、5~6カ所ずつぐらいに分けてやるらしいです。

リサ:そうすると4回通ってやっと全身ですか。でも、脱毛も頻繁には行けないんですよね。

ユミ:銀座カラーに関しては、月1回できます。

 

リサ:全身をまるっとですか?

ユミ:そうなんですよ。びっくりなんですけど、他のところはだいたい、毛周期に合わせて行くようになっているみたいで、だいたい3カ月とか4カ月とかに1回しか行けない。

リサ:そう書いてあるホームページ多いですよね。

ユミ:そうですよね。私もそういうのをずっと見ていたんですけど、銀座カラーの新しい機械は、毛周期は関係なく効果が出るらしくて。

リサ:えっ。広範囲にうてる、プラス

ユミ:プラス、毛周期に関係ないので、1カ月に1回行けるらしいです。ただ、毛が少なくなってきたら2~3カ月に1回と頻度が減ってきます。

リサ:スゴイですね。根本的にきっと、他の機械と違うのかもしれませんね。

ユミ:そうだと思います。根本的なつくりが違うんだと思います、多分。

リサ:すごいですね。

ユミ:そうなんです。ちょっとびっくりですよね。

リサ:1カ月に1回でよくて、1回1時間ということですよね、全身が。

ユミ:そうです。楽ですよね。

リサ:それって、1回あたりの時間が短いから受け入れる人数も増えてるってことですか?予約もきちんととれる?

ユミ:そうですね、それも影響していると思います。急にキャンセルして、次予約をとろうと思るような場合はキャンセル待ちとかになりますが、前もってとっていれば、土日でも予約取れますね。

リサ:知り合いの噂で、予約の取れないサロンがあるという話も聞いているので。

ユミ:よくあるらしいですよ。

リサ:話を聞いていると、銀座カラー以外で脱毛する気にならないですね。

ユミ:そうですよね。

 

銀座カラーに勧誘はある?

リサ:よく、勧誘があるいう話もありますが、銀座カラーで勧誘はありましたか?

ユミ:正直私は、口コミをいろいろ見て調べた時に、銀座カラーは勧誘があるというのを結構見たんですけど、自分ではそんなに感じていなくて。私が全身の脱毛し放題プラン、しかも顔付きって決めていたので、それ以上のプランはおすすめしようがないのかもしれないですけど。

リサ:確かにそうですね。

ユミ:でも、勧誘はあまり記憶にないというか。

リサ:最大のプランですからしようがなかった感じもありますね。

ユミ:そうですね。でも、行っている時に勧誘を受けている人は見かけないですけど。ただ、お試しでいろいろな脱毛サロンに行ったんですけど、その時にやはり、ヒドイ勧誘って結構あるんですよ。軟禁ではありませんが、契約するまで帰さないみたいな。

リサ:聞きますけど、実際にあるんですね。

ユミ:実際にあります。小部屋みたいな所に入れられて、カギはかかってないですけど、監禁に近い感じの軟禁を受けて、しかもその人がドア側に座っているので。ホントに帰れないみたいな。

リサ:逃げられないですね。そういう時は、どうするんですか?

ユミ:その時は、若かったのもあって、断れずに契約してしまいました。

 

リサ:契約してしまったんですか?

ユミ:してしまいました。20万~30万くらいの、当時のワックス脱毛って知ってますか?

リサ:塗るやつですよね。

ユミ:そうです。ベタベタするやつを塗って、テープみたいなのを貼って、ピリピリーって、力づくで毛を剥ぐみたいな。

リサ:今だと600円くらいで脱毛シートみたいなのが買えますけど、20万~30万もするんですか?

ユミ:しますします。しかもそれ、膝下だけですよ。膝下だけで20万~30万して。すごく痛いし、かつ、無理やりやるので、脱毛した後は毛穴が全部赤いんです。プツプツプツプツって。

リサ:単に抜いてるだけですよね?それってまた生えますよね?

ユミ:生えます、生えます。生えてなかったら全身やりませんよね。

 

リサ:え?じゃあ自己処理が楽になるとかですか?

ユミ:そうですね、抜くので1週間くらいは生えないです。カミソリで剃るよりは、楽ですが普通に生えてきます。

リサ:なぜワックス脱毛をしたのか…。

ユミ:その時には帰してくれなくて、泣く泣く契約したんですよ。

リサ:ヒドイですね。

ユミ:そう。でもそういう教訓もあり、勧誘を受けた時に、こういうふうにして勧誘を回避しようという方法を、自分なりに決めていつも行くんですね。脱毛サロンのカウンセリングに行く時は。

リサ:どんな勧誘回避方法なんですか?

 

エステ、脱毛サロンでの勧誘対策!

ユミ:一番最初にやるのは、勧誘してくる相手を、「今すぐ別れたいと思う彼氏」だと思って接する。

リサ:思い込み方法?

 

ユミ:そうそう、そうです。勧誘を断れないのは、結局、申し訳ないとか、言い辛いとか、良く思われたい気持ちがあるからじゃないですか。でも、相手が心底別れたい彼氏だったら、二度と会いたくないし、嫌われてもいい、むしろ嫌ってくれ、というふうに冷たく対応しますよね?

リサ:そうですけど、なかなか強引な方法ですね(笑)

ユミ:でも実際、その人と二度と会わないので、別に嫌われても嫌な思いをさせても、むしろこっちが嫌な思いをさせられてるから。

リサ:そうですね。思い切り、ですね。

ユミ:そうです。だからそこは別に気にせずに、「嫌いな彼氏」だと思って対応するんですよ。

リサ:なるほど。他にありますか?

 

ユミ:あとは目を合わせない。

リサ:それはいいかもしれないですね。

ユミ:ひたすら下を向いているとか、下を向きすぎていると、書類を見ているように思われたりするので、あえて横を向いたり、上を向いたりするんですよ。

リサ:「興味がないですよ。」というアピールですよね。

ユミ:それでも話を続けるようだったら、「もう帰ります。」というか、「次の時間があるので、帰ります。」ってひとこと言って、立ち上がる。

リサ:強引に立ってしまえば相手も引きとめにくいですよね。

ユミ:そうです、それでも食い下がってくるようだったら、クレーマーっぽく、「ホームページや口コミサイトに書き込みますよ。」とか、「本社に電話します。」っていうふうに伝えます。公式サイトに「勧誘しません」って明記している所が多いんで。

リサ:意思表示をはっきりするというのは大事ですよね、本当に。

ユミ:そうです。結局契約しないんだったら、長い時間の勧誘って相手にとって不利益じゃないですか。だから、「どんなに長い時間をかけられても、契約はしませんよ。」という意志表示を強く示す。

リサ:結局、表向きの金額は安いですけど、いざ契約となって総額を出されると、相当高かったりするので。一瞬の勇気は大事ですよね。

ユミ:そうです。興味があるそぶりをすると、やっぱりどうしても向こうは食いついてきますし、「料金が…。」と言うと、そこをつぶして来ようとするんです。「じゃあ、こんなプランや分割払いは?」とか。

リサ:組みなおされてしまうんですね。

 

ユミ:そうそう。また説得が始まってしまうので。そこまで来ると、料金が安いとか関係なく「この店が嫌だから契約しない。」ってなるんですよね。それならはっきり言ってしまう。

リサ:「クレーム入れますよ」って言えばいいだけですね。

ユミ:それか、ホームページに書かれている「勧誘しません」という所のページをプリントアウトして持っていったり。無言で差し出して、「ここ、ここ。」って、指をさすみたいな。

リサ:強いですね。言いにくい方はやってみてもいいかもしれませんね。

ユミ:言いにくい方は無言で。

 

銀座カラーの全身脱毛、料金は安い?高い?

銀座カラー全身脱毛の座談会

リサ:さっき、料金の話がちらっと出たんですけど、銀座カラーの料金って、実際安いですか?高いですか?

ユミ:私が契約をしている、顔付きの全身脱毛プランは、月額1万2800円なんですよ。だから、安くはないと思います。正直。

リサ:月1万2800円だと携帯代と同じぐらいですよね。

 

ユミ:そうですね。顔を入れなければ、9,900円とかだったかな、確か。

リサ:9,900円。3,000円くらいが、顔ということですね。

ユミ:そうですね。この料金は「脱毛し放題」なんですよ。脱毛し放題にしなければもっと安いですけど。さっき言っていたとおり、私、結構、毛深いので。本当に毛深さがアレなので。あと、ツルツルにしたいというところもあるので、逆に脱毛し放題くらいの方がいいかなと思っていたんですね。実際他の脱毛サロンにお試しで行った時に、だいたい15回から18回くらい回数を重ねないとキレイにならないと言われたんですよ。

 

リサ:全身あてるのが?

ユミ:全身、はい。もっと細かく言うと、多分、部位ごとに回数は違うのでしょうけど、全身キレイに、つるつるに、なくなることを前提とすると、それくらい必要なのではないかということで。そうすると他の脱毛サロンだと逆にもっと高くなる感じだったので。そういう意味では脱毛し放題の銀座カラーは安いですね。

リサ:なるほど。ちょっと剛毛だな、毛が濃いなって人は、6回や12回といった回数決められたプランよりも、脱毛し放題の方が総額が安くなるってことですね。

ユミ:もちろんそうだと思います。あと、意外に、脱毛サロンの機械の特性として、黒いものに反応する。

リサ:毛根に作用するということですよね。

 

ユミ:そうです。だから、産毛の細くて薄い毛になってしまうと、それ以上はなかなか、なくならないらしいんです。

リサ:黒として反応しないということですか?

ユミ:そうです。だからそうなると、それ以上求めようとなったら、結局そこでは難しいということになってしまうので。

リサ:それは回数重ねれば、なくなるものですか?もう、あきらめるレベルになってしまうんですか?

ユミ:おそらくある程度の細さであきらめるレベルですね。

 

リサ:でも、顔のうぶ毛とか、鼻の下とか言っても、体のパーツより、毛って薄く感じるんですよね。だからきっと、ある程度回数を重ねれば、いけるってことなのかなとは思うんですけど。

ユミ:産毛もある程度までは無くせるみたいですけど。あと、地黒の人は反応しにくいらしいですよ。

リサ:そう、私、地黒なんですよね。じゃ、私も脱毛し放題じゃないと。人の倍ぐらいあてないとなくならないかもしれないです。

ユミ:色は白い方が効果が高いみたいです。

リサ:私、地黒かつ毛は細いほうなんで、多分最悪ですね。

ユミ:あーそうですね。なかなかなくならないです。

リサ:そうですね。脱毛し放題選ばないと損する気がします。

 

ユミ:そう思います。意外に、私の中でポイントが大きかったのは、保湿の専用の機械というか、それ専用の保湿マシーンみたいなので、やってくれるんですよ。銀座カラーだと。

リサ:保湿マシーン。

ユミ:そうです。ホント一瞬なんですけど、シューって、水蒸気というか冷たいのでミストだな。保湿ミストをあててくれるんですよ。それが結構よくて。他の脱毛サロンだと、脱毛後はどうしても肌がカサカサすることが多かったんですけど、銀座カラーだとそれがないので、それは良かったなと思います。

リサ:始めて聞きました、私。

 

ユミ:なんだったかな、潤美肌?美肌潤美だったかな。それに冷却効果もあって。他の脱毛サロンだと、冷たくなったタオルを巻き巻きして冷やすんですよ。全身ですよ。

リサ:え、冷やしタオルを体に巻いてくってことですよね?寒くないですか?

ユミ:そう。冬とかはもう地獄で。しかもそれで5分とか10分とか放置されるので。

リサ:3時間ほぼ裸なうえに。そんな拷問まで?

ユミ:そうそう。一気に冷やすというよりは、終わったら冷やす。冷やしながら他の所をやり、やりながら冷やしながらみたいな感じなんですけど。

リサ:風邪ひいちゃいますよ。

ユミ:背中とかお腹とかを冷却タオルで冷やされる時には、本当に「もう、死ぬ。」って思いました。

 

リサ:ここだけの話、VIOもそれやるんですか?

ユミ:ミストやられましたよ、シューって。2,3秒、一瞬なんですけど。

リサ:2、3秒シューっ。へえ。5分放置されるより、全然いいですね。

ユミ:全然いいです。

リサ:5分そんなところに冷たいタオルあてられたら、お腹冷えてしまいそうですもんね。

ユミ:冷えてしまいます。本当に。

 

リサ:結局、ユミさんは今、銀座カラーにはどれぐらい通っていますか?

ユミ:ちょうど1年くらいかな。8回終わったくらい。

リサ:最終的には何回くらい通われる予定ですか?

ユミ:15回~18回くらいかなと思っています。結果見ないとわかりませんが、それぐらいなので、2年くらいかかるんですよね。その後は気になる部位だけやったり。

 

リサ:だいぶ最初の頃の話に戻りますけど、全身を4回に分ける脱毛サロンがあると仰っていたじゃないですか。

ユミ:はい。

リサ:四分割すると全身脱毛12回だと48回通う、つまり4年かかる計算になりますね。

ユミ:長いですね。なんかホント、20年くらいかかるんじゃないかと。20年は言い過ぎですけど、5年、10年レベルですよね、間違いなく。

リサ:そうですよね。

ユミ:女性だと結婚や出産とかでライフスタイルが変わるじゃないですか。絶対途中で通えなくなるろ思うんですよ。

リサ:妊娠するとその間は脱毛出来ないですね。

ユミ:子どもができたらしばらくは通えないですし。

リサ:ですよね。それなら20代半ばから後半でもしっかり脱毛完了まで行ける。1年半で銀座カラーは終わるってすごくないですか?

ユミ:そうなんですよ。私にとって銀座カラーにしようと思った決定打でした。

 

リサ:今日は銀座カラーのいいところしか聞いていないですね。1年半で終わるし、1カ月に1回通えるし、1回1時間で終わるし、顔の脱毛いろんなとこできるし。

ユミ:そうそう、そうです。

リサ:スゴイ。

ユミ:デメリットはちょっと料金が高いくらい。でも、毛深いとか毛が濃いとかで、回数を重ねるんだったら、結果的には安いのかなっていう。

リサ:脱毛し放題でしたっけ、月12,800円ですものね。

ユミ:そうです。

 

リサ:私、地黒で毛が薄いので、脱毛し放題じゃないと、何年かかるかわからないし、いくらかかるかもわからない。

ユミ:そうですね。銀座カラーすごいと思います。店舗も増えているみたいなので、近くにあるんじゃないですかね?

リサ:今、何店舗くらいあるんですか?

ユミ:何店舗だっけ?私が契約した時より10くらい増えたって言っていたんですよね。1~2年前は30店舗くらいだったと思うんですけど、今40店舗くらいになったんじゃないかな。

リサ:それは全国展開しているんですか?

ユミ:全国にあるみたいですよ。ない地域もあるかもしれないですけど、少なくとも東京とか、横浜、千葉、埼玉とか、関東は絶対あるでしょうし、私、実家が九州ですけど、何個かありましたよ。大阪も仙台もあったし。

リサ:大きい都市にはだいたいある感じなんでしょうね。

ユミ:あると思います。

 

リサ:ちょっと私、心が揺れてます。

ユミ:なんなら紹介しますよ。安くなるので。

リサ:ホントですか!?それはちょっと惹かれますね。

ユミ:学生は更に学割とかあるみたいなので。

リサ:学割もあるんですか?脱毛って。

ユミ:全部じゃないと思います。銀座カラーは学割があるみたいです。

リサ:それは学生証提示でいくら安くなるとかそういうのですか?

ユミ:多分そうだと思います。詳しくはわかりませんが。学生じゃないので。でも大学生ぐらいまでは多分いけると思います。学割だから。

リサ:そうですよね。大学生、いいですね。私も大学生の時に知りたかったですね。

ユミ:ホントそうですよね。思いました。

 

リサ:1万2800円で学割きくなら、逆に行かなくてどうするの?っていう。なんか、うらやましいです。

ユミ:そうですね。

リサ:有名なミュゼとかは100円わき脱毛。あるじゃないですか。

ユミ:そうそう。友達がちょうどそのミュゼの、脇脱毛し放題プラン通ってました。100円らしいですけど。なんか学生じゃない方が、学校終わってから通い始めて、今30ぐらいになるんですけど、8年ぐらいずっと通っているらしいんですよ。

リサ:脇にですか?8年も通ってるんですか?

ユミ:まだつるつるにならないって言ってました。予約する時に、嫌な顔されるって(笑)

リサ:ミュゼも結構、大変ですね。

ユミ:ミュゼも大変だと思いますよ。もうたいがいにしてあげれば?と思います。

 

リサ:でも結局、ご友人みたいな方がいっぱいいらっしゃるから、予約の取りにくさにつながったりとかするんでしょうね。

ユミ:それはあるんじゃないですか?100円で8年も通われたら嫌ですよね。

リサ:大変ですね。私だったらちょっと、苦い顔しちゃいます。

ユミ:私も苦い顔しちゃいます、それ。でもその子は、最近、銀座カラーに予約したらしいです。さすがに、他のところをミュゼで契約する気にはならず。

リサ:なるほど。安ければいいということではない、ということですね。

ユミ:そうだと思います。効果ってわかりにくいですけどね。

リサ:人によるところはあるとは思いますけどね。

ユミ:そうですね。私とかだと、今ちょうど12回うったって言っていたじゃないですか。12回で産毛がまだ生えているような感じなんですよ。もう自分でカミソリ脱毛とかをする必要はないんですけど。よーく見たら、まだ少し産毛があるので。

 

リサ:産毛も無くしたいんですか?

ユミ:産毛もなくしたいです。場所によっては目立たなくていいんですけど、場所によっては少し目立ったりとか。
リサ:パーツによって。

ユミ:パーツによって。例えば、手の甲や指は、わりと毛穴が目立ちやすいんですよ。

リサ:指のこの、なんていうんですか?指の腹?握った時に見える所ですよね。

ユミ:そうですね。ちょうど指輪とかしたら、指輪があたる部分って、結構毛が目立ちやすいじゃないですか。

リサ:そうなんです。指輪をしていると、そこをカミソリで剃らなかったりして、気がついたら薬指だけボーボーみたいな。

ユミ:それはダメなパターンですね。だから、場所によっては同じ部位の中でも、目立つところがあります。

リサ:確かに。今自分の指を見ていますけど、生えていますね。

ユミ:そうでしょ?

リサ:生えているし、毛穴が目立ちますね。

 

ユミ:そうなんです。今ネイルが流行っていて、みんなしているじゃないですか。私もしていますけど、逆にそういうのをやることで手に目がいってしまうから、手と指の毛にも目がいってしまうんですよ。

リサ:この、爪の下のなんて言うんですか?第一関節の下のところ、意外とここ長い毛生えるじゃないですか。こことかも目に入ってしまったら、気まずいですよね。

ユミ:そうなんですよ。私なぜか、左足の親指の関節のところから、とても長い毛が1本だけずっと生えてくるんですよ。

リサ:ありますあります。でも、そこもやってくれるんですよね。

ユミ:やってくれます。あと、VIOはやはり、Oはさすがにそこまで多くはなかったみたいなので大丈夫なんですけど、Iラインと、特にビキニラインのVラインのところは、毛が濃いし太いし、黒ずんでもいるので、効果が薄いみたいです。

リサ:そうでしょうね。他の部位と比べると毛質がまったく違いますものね。

ユミ:そうですね。

リサ:でも、回数限定のプランだと、12回とかだったら、そこでVIO終了ということですよね。

ユミ:もちろんそうです。

リサ:私12回ではなくなる気がしませんね。

 

ユミ:VIOだけ濃いんですか?

リサ:もろ、毛質が違うので。

リサ:ちなみに、脱毛している間は毛が生えてこないんですか?

ユミ:生えますね。一般的な脱毛の回数でいうと、6回とか8回でパックになっていることが多いんですが、6回は「話にならなレベルの不十分さ」だと思いました。脇もまだまだ毛が残っていて、カミソリ脱毛を続けないといけないくらいでした。二の腕とか膝の上の部分は、そんなに毛もそこまで濃くなかったので、6回ぐらいでも悪くないかなと思うんですけど。

リサ:だって、ご友人が何年わき脱毛しているんでしたっけ?

ユミ:8年です。

リサ:8年だと20回以上は通っていますよね。6回というのは全然お話になりませんよね。

ユミ:話にならないですよね。8回9回くらいでも、もちろん少しはマシになっているんですけど、脇に何本か長い毛が、生えてきていた感じで、たびたびそこを切っていたりとか。堂々と腕をあげられる感じではないです。うっかり上げてしまうと「あ、長い毛が。」みたいなことが。

リサ:この時期は薄着になってくる時期なので。電車とかでうっかり吊革につかまったり、脇が見えることが多いですからね。

ユミ:そうですよね。今12回で満足はしていませんが、でも、腕とか脚に関しては、自分でカミソリをあてるほどではないので、ムダ毛の生え方としては産毛ぐらいだから、かなり楽にはなりました。

リサ:そうですよね。

 

ユミ:行く前にちょっとチェックして、少し生えていたら少し剃るみたいな。自己処理まではいってないです。

リサ:見えるところはだいたい大丈夫、ということですものね。

ユミ:ほぼ大丈夫です。VIOが少しぐらいで。

リサ:VIOは人に見られる所でもないのでね。

ユミ:見せないですね、彼氏もいないので。

 

1年で脱毛完了を目指すなら銀座カラーがおすすめ!

リサ:でも、銀座カラーだから1年間で8回終わっていますけども、他だったら、そうはいきませんよね。それこそ本当に6回っていうことですもんね。

ユミ:そうだと思います。6回も終わってはいないんじゃないですか?

リサ:そうか、3カ月に1回だから。え!3回とか?

ユミ:3回とかだと思います。3回4回くらいだと思います。

 

リサ:今から始めて来年の同じ時期に、自分がどうなっているかを考えた時に、銀座カラーだったらユミさんと同じ状態までもっていけますけど。

ユミ:そうですね。

リサ:3回だったらまだ、ボボボーですよね。

ユミ:まだまだボーボーです。

リサ:そうですね。私来年の、今の時期目指して、脱毛したいです。

 

ユミ:1年で目指すんだったら銀座カラーの方がいいと思います。

リサ:そうですね。1年でユミさん目指そうと

ユミ:そうですね。頑張ってください。